MENU

銀行ローンの特徴

銀行ローンと聞くと、他のローンに比べると、どこか敷居が高い印象を持ちます。銀行が提供していることもあり、そのように感じてしまうのは、決して否定できることではありません。

 

確かに審査項目も多数あり、審査に受かる基準もある程度は高いのは事実ですから、そのような印象を持たれるのです。しかし、銀行ローンには、他のローンにはないメリットがあるのです。そのメリットとは、一体どんな類のものでしょうか。

 

銀行ローンのメリットとしては、銀行ローンならではのステータスにあります。銀行から融資を受けているというだけで、どこか凄い印象を持たれるのです。

 

というのも、多くの方にとって、銀行のローンはなかなか利用できないものというイメージがあるからです。次に、金利の面で得をすることが挙げられます。

 

銀行のローンは、どちらかと言うと金利が安く抑えられています。銀行にもよりますが、年率に換算した時に1桁のパーセントということも良くあるのです。

 

銀行ローンの場合、融資する金額が大きいですから、仮に金利が低い場合でも、金融機関としては十分に元が取れるのです。その分、金利は低くても問題ないのです。

 

他のメリットとしては、既に保持している銀行のキャッシュカードを併用しながら銀行ローンを活用できるという点も挙げられます。

 

これだけのことで、財布の中に入っているカードの枚数を少なくすることができ、財布の中がかざばらなくて済むようになるのです。これも銀行ローンの利用者には嬉しいことです。

 

また、銀行は総量規制対象外となっているので、収入の無い専業主婦の方でもカードローンでお金を借りる事が可能となっています。

 

詳しくはこちらをチェック…【専業主婦カードローン/まる子の主婦借入の教え。どこで借りる?

 

このように、銀行のローンは様々なメリットがあるので、ローン利用をお考えの時はまず銀行のローンを調べてみるのがいいですよ。

 

審査は若干厳しいかもしれないですが、審査に通るのであれば銀行ローンを利用するのがいいでしょう。